トップページに戻る

第36回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本 支部第73回支部大会)

WebConf2020国際会議報告

日時:2020年6月27日(土)
開催場所:オンライン
主催:ACM SIGMOD 日本支部,日本データベース学会
支部長:灘本 明代
参加申し込み

参加申し込み


参加費

  • 未定 日本データベース学会 正会員(フルアクセス権無)
  • 未定 日本データベース学会 正会員(フルアクセス権有)
  • 未定 日本データベース学会 学生会員
  • 未定 非会員
  • (参加費の消費税についてはこちらをご参照ください.)
  • 年会費無料での会員登録も可能です.こちらにて受け付けております.講演会への参加登録を行った後、講演会前日までに会員登録を行ってください.
  • 当日受付にて参加費をお支払い下さい.支部長名の領収書を発行致します.その時に講演資料集をお渡しいたします.
  • 日本データベース学会維持会員は3名まで無料枠があります.
  • 日本データベース学会とACM SIGMOD日本支部の一体運営により,ACM SIGMOD日本支部会員の皆様は同時に日本データベース学会会員となっています.
  • 日本データベース学会の会員種別に関する詳細はこちらをご参照ください.
  • 日本データベース学会会員登録のお申し込みはこちらにて受け付けております.

プログラム

15:35-15:40 開会挨拶

15:40-16:40「TheWebConf2020国際会議報告(1)」
 講演者:佃 洸摂(産業技術総合研究所 主任研究員)

 概要:本講演では、2020年4月20日から24日に渡って、台湾からオンラインに予定を変更して開催された、
 The Web Conference 2020の参加報告を行う。
 前半の報告では、会議の概要に加えて、会議で発表された論文の傾向を俯瞰できるよう、
 全部で12種類あるresearch trackのうち10種類のresearch trackから1本ずつ論文を紹介する。

16:40-16:50 〈休憩〉

16:50-17:50「TheWebConf2020国際会議報告(2)」
 講演者:佃 洸摂(産業技術総合研究所 主任研究員)
 
 概要:後半の報告では、オックスフォード大学のSir Nigel Shadbolt氏をはじめとする3件のキーノートを紹介する。
 また、日本でも話題になった台湾のIT担当大臣であるAudrey Tang氏による、台湾でのCOVID-19への対応に関する
 特別講演についても紹介する。

17:50 閉会