トップページに戻る

第40回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本支部第77回支部大会)

SIGMOD2021国際会議報告

日時:2021年10月16日(土)
開催場所:オンライン
主催:ACM SIGMOD 日本支部,日本データベース学会
支部長:灘本 明代
参加申し込み

参加申し込み

締め切りは2021-10-16とさせて頂きます.なお,会場の収容人数に限りがございますので,収容人数を越えましたら そこで申込みは締め切らせて頂きますので,ご了承下さい.

参加費

  • 無料

プログラム

13:00-13:05 開会挨拶

13:05-13:40 「SIGMOD2021国際会議報告(1)」
   講演者:Bou Savong(筑波大学)

   概要:本講演では2021年6月20日から25日にかけてオンラインで
 開催されたSIGMOD2021について報告する.まず,会議の概要や
 傾向,会議全体の雰囲気を紹介する.さらに,Wang-Chiew Tan
 さんによるディープラーニングとデータ統合の関わりに関するキー

 ノート講演「Deep Data Integration」について報告する。
(英語の発表)

13:40-14:15 「SIGMOD2021国際会議報告(2)」
   講演者:真次 彰平(筑波大学)

   概要:「Efficient Graph Summarization using Weighted LSH 

 at Billion-Scale」と「Incrementalizing Graph Algorithms」から

 の発表を報告する。

14:15-14:35 〈休憩〉

14:35-15:10 「SIGMOD2021国際会議報告(3)」
   講演者:湯川皓太(筑波大学)
   
   概要:オンラインで開催されたSIGMOD2021から講演者が興味深い
 と感じた研究を2本取り上げる.「Point-to-Hyperplane Nearest
 Neighbor Search Beyond the Unit Hypersphere」と「On 
 Saving Outliers for Better Clustering over Noisy Data」からの
 発表を報告する.

15:10-15:45 「SIGMOD2021国際会議報告(4)」
   講演者:菅波 柊也(筑波大学)

   概要:講演者が興味深いと感じた,"Accelerating Triangle Counting
 on GPU"と"GPU-Accelerated Graph Label Propagation for 
 Real-Time Fraud" を紹介する.

15:45 閉会